緑の友の投資術

遅れてきたルーキー50歳が 株、太陽光、不動産の事業を軌道にして、2年後にセミリタイヤ生活を実行しようする軌跡を綴ります

緑の友 太陽光事業者をつなぐSNSに参加する

ブログの更新がかなり滞っていましたが

 

コトトロさんが考案してくださった

太陽光事業者をつなぐSNSに早速登録いたしました。

これはかなりエキサイティングな企画だと思います。

 

ワクワクしますね!

 

太陽光事業者同士がタッグを組めば相当強力なパワーとなります。

コトトロファンとしてこのような企画に参加できて光栄であります。

 

私は太陽光発電所巡りは苦とも思わずむしろテンションがちょっと上がります。

そこに何時間でもいられる自分がいるのです。

 

ほんと飽きないですよ。

 

運転をしていてここの発電所は木が生えていたり草が生い茂っていて、切断したり除草すれば発電量が上がるのになと思う場所がよくあります。毛虫はちょっと苦手ですが

南信以外の長野県内でしたら対応可能です。

よろしくお願いします!

ポジショントーク うるる

よくエアコンメーカーと間違えられるそうです。

もちろん うるるとさららではありません。

 

もともと在宅ワーカーさんにBPOをおねがいしたところから出発した会社です。

一番の稼ぎ頭は

入札情報速報サービス(NJSS)

というサイトです

 

入札情報速報サービスとは

全国の官公庁 自治体 外郭団体の入札情報を一括検索 管理できる業務支援サービスです

 

このサービスの凄いところは

 

2008年から行っているので、

いつ、どの企業が、いくらの値段で落札したかすぐにわかる仕組みを持っている

官公庁といっても経産省とかおおきいところだけではなく○○法人など地方の入札情報も網羅できるようになっています。

この入札情報は紙だったりPDFで公開され、なおかつ入札情報は早いものだと1週間程度しか公開しないため、AIなどで収集できず人の手でないと集めることができない状態です。それゆえ後発組は追いつかない状況となっており、

それが営業利益率NJSS単体だと7割(社長談)

というとんでもない営業利益率に表れています

 

実際に競業他社はいないか調べてみると1社ありました。

ライバルの運営元は本業がありそうなので、あまり入札情報には力を入れていないように感じられます。

 

それに比べてNJSSは価格は強気の設定になっています。

以下がNJSSの有料契約件数、ARPUの推移です。

f:id:midorigreen87:20200503065033p:plain


4月15日のIRでコロナの致命的な影響はないと出ていましたが、

NJSSは一括前払いのため今のところ影響はありません。

(初期費用もかなり値が張ります)

ただ新規や継続の顧客に何らかの影響が今後でるとは思います。

 

株価はコロナショック前の高値を先日あっさり上回りました。

テレワーク関連ということも影響したのかも

 

5月15日に決算発表と今期の予想が出ますが、下がるようであれば買い増しを検討します。

 

 

 

 

今後の計画

 

自分の頭の中を一度整理したくて文面にしました。

 

1号案件

かなりクセのある案件で

土砂災害警戒区域アンド傾斜地ですが昨年の台風でも被害がなかったこと

盛土はしていないこと。(ハザードマップで確認済み)

傾斜地を平地にしてパネルを設置すること。

ここは全国的に見て晴れの日が多くまた降雨量も少ないこと。

もしもの時に備えて厚めの保険に入ることで購入しようと思います

またあまり気になるようだったら中古で売却も視野にいれてきます。

2号案件

14円案件

山沿いの見晴らしの良い分譲地です。

ここもハザードマップで確認済み

2号案件は可もなく不可もなくといったところです。(値段的にも)

長所は他の販社が2号案件の近くの場所を売りに出していますが、2号より100万円近く高く売り出していてしかも見晴らしがあまりよくなく、更に売電シュミも2号案件のシュミの8%も上振れで販売しています。

どちらが正解かは発電して報告しますね。

 

今月には契約の予定です。

 

ここでもう1基と営業さんに申し込みをしております。

紹介してもらった3基目は更に高売電単価案件。信販はこれ以上はダメなので

銀行さんも紹介してくれるとのことですが、後でショックにならないため

話半分に聞いておきます。(ホントは期待大ですが)

 

ただ、都会と比べるとこちらはだいぶ田舎なためそれほど悪徳業者ではないように思います。ここの営業さんは、たまに本音も言ってくれるし)

 

3つ目がダメになったとしても自分には株があるんで、2基で終わってもいいかなと最近考え始めまています。

 

 

とある物件の下見

かなり前に下書きした記事です1(2019年)

 

11月のとある日

〇イナビで知り合った業者と連絡を取り

会社に訪問して会うことになりました。

 

施工事例を見せてもらったら

単管パイプ作りに買う気なくなる。

そのことを聞いてみると

アルミの架台は弱くて強度が足りないと言ってた

 

単管パイプは強度抜群と

 

自身満々に言ってました。

 

 

また、かなりの傾斜地に施工済みの案件を見せられた。

よくこんなところに建てたなあと逆に感心しました。

 

写真も何枚か取ったけど、ここで掲載するのはさすがにまずいから

やめておきます。

 

けど、会社訪問し、ダメな物件ばかり案内させられたけど、それも、会社で働くこととは全然違う感覚があります。

それは自分の判断で、すべて決まているからだということに気づきました

自らアポイントを取り、自分の意志で、初対面の人と会い、さまざまな判断をする。

 

 

また かなりおいしい昼ごはんをご馳走になりちょっと得した気分に、

 

まだまだ、太陽光発電保有するのは時間がかかりそう

 

サーキットブレーカ

アメリカでサーキットブレーカが先週2回も発動しましたね。

いや~久々に興奮しました。

株好きの長男に連絡しましたよ。サーキットブレカー発動って!

てっきり3.11以来かと思っていたら

2011年から

2013年に1回

2016年にブレグジットで1回

あったんですね。

でも今回の売りのスピードはフルスピードなんてものじゃくて、瞬き禁止くらいの

マッハスピードです。

先週はしょぼい売り買いで薄利となりました。

 

こういう時はいつもそうなんですが具合が悪くなります。

毎晩夜遅くまでパソコンにへばりつき売り買いして、寝不足になりながら出社。

この年になると体力的にちょっときつくなりますが、だましだまし仕事してます。

でも10年に1度くらいの相場なんでしょうがないです。

今回は前回の暴落よりもちょっとだけ多く資金を投入してますので、

年末には3倍になるかなとか

太陽光の軍資金にできるかなとか

取らぬ狸の皮算用してます。

 

 

 

 

 

世界同時株安!

株安が進んでます

太陽光発電所を所有しようと資金を証券口座から法人口座へ移動したのですが

待ちに待った株安ですから

法人→証券口座

へ資金移動ボチボチします

資産の3%ほど先週の株安で

SPXL

QQQ

2040 ダウ ブル2倍(売り買い)

1545 NASDAQ

1557 SP500

を買いました。

 

今週も下がるようなことがあればジュニアNISAも動員しながら買い増す予定です

去年の下げの時のしょぼい取引だと

小遣い程度しか利益が出なかったため

最低6桁はいくようにしたいですね。

昨日書いた記事ですが見事に下がりましたね。

今日

2040

1545

追加しました。

 

今夜も大荒れ予定なので

SPXL追加予定です

 

 

 

 

合同会社を設立する

 太陽光発電所を所有するにあたって(まだ1基ももってませんが)合同会社を設立することになりました。

 

きっかけは銀行に融資の相談に行ったときに大型のフリーローンを勧められたこと

 

 個人でしかも一見さんでいくと事業として認められないこと(もしかしたら自分の進め方に問題があったかも知れませんが)に限界を感じまたリタイヤに向けて自分自身を奮い立たせるため会社を設立することになりました。

 

もう後には戻れない状況に自分を追い込みます。

 

50歳過ぎてからでも遅くはありません。

 

子供が巣立とうとしている中、毎日毎日仕事してへとへとになりががら帰宅して、

ご飯食べて 

テレビ見て

風呂入って

終わり 

なんて日は懲り懲りです。